読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンショック世代の思わず抱きしめたくなるブログ

元バンドマン 文系 27歳 転職3回 どうにもならないなりにやってみる日々

「資格を取っても無駄」はウソ 戦略的に生きるための肩書き

フリーエージェント社会 目に見える資格は身を助ける コーハマです。 資格を持っているから確実に年収アップが望めますというとその限りではないのだが、少なくとも資格を持っていることが仕事をするアドバンテージとなるケースというのはある。 スタートラ…

結局、ブロガーの才能は”続けられること”だと思う

続けることの効用 ブログを始めて約2ヶ月たちました 当ブログもおかげ様で開設から2ヶ月くらいたちました。 始めた当初は1日のアクセス数が2件とか3件しかなかったですが、はてなブログの面白い仕組みの力もあってちょっとずつアクセス数も増えてきまし…

”アレ”を身につけているとクビになる! 外資系コンサルティング会社の意外なルール

外資系コンサルに備わる思考 外資系コンサルがYUIの”CHERRY”を口ずさむ理由 - リーマンショック世代の思わず抱きしめたくなるブログ 以前のエントリーで僕の前に居た会社の社長の話を書きましたが今回はその人と一緒に居た時に垣間見えた外資系コンサルの一…

ドブ板選挙式”いい人”戦略のすすめ! ”憧れのあの人”と簡単にコミュケーションが取れる時代に考えた

先日のエントリーで書かせてもらった田端信太郎氏からリツイートされた。 「田端砲」の威力は結構でっかくて、リツイートされただけで1,000PVぐらいギューンと流入があった。 ちょこっとお礼のメッセージなんか頂いた訳だが、まさに”憧れ”の人とブログとかツ…

27歳の時、偉大な人たちは何してたんだろう?と思って調べてみた 

<a href="http://ww-label.hatenablog.com/entry/2014/09/30/033414" data-mce-href="http://ww-label.hatenablog.com/entry/2014/09/30/033414">上手くはないが絶妙なニール・ヤングの「Heart of Gold」 - WWLABELの音楽会&l…

ほんとにあった鴬谷の都市伝説2!謎の占い師・チョウさんに仕事のことを聞いてみた

前回のつづき。 鴬谷で裏メニュー「占い」を注文し、霊能者・チョウさんとほんとに待ち合わせすることになった僕。果たしてどうなったか。 獰猛な目つき ファミレスのあるフロアに着いた瞬間その場にいたチョウさん。 まず見た目が凄かった。 年齢は恐らく40…

矢沢永吉「成りあがり」を読んでみたら悩める社会人にめちゃめちゃ効くビジネス本だった

前回のエントリーで矢沢永吉のコンサートに行くことになった話(↓)を書いたんだけど今回はその続き。 矢沢永吉のコンサートに初めて行くのだが何を準備すればいいんだろう? その予習として矢沢永吉の『成りあがり』を読んでみたら心にグッと来る名作だった…

名物広告マン・田端信太郎に学ぶ これから生き延びるための20代のキャリア選択軸

【田端信太郎氏インタビュー】広告は「枠」の発想から変われるか | DHBR Featureインタビュー|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー コーハマです。 少し前の記事だけどこんなのがあった。 現LINE株式会社上級執行役員の田端信太郎、通称「メディア野郎…

中川淳一郎「夢、死ね!」を読んだ 死ななくてもいいけどきっちりちゃんと仕事しろという話

コーハマです。 中川淳一郎さんの著書を読んだ。 夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書) 作者: 中川淳一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/07/25 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る

音楽はこれからどうやって生き残っていくんだろう 東インド会社を見習おう!

コーハマです。 こないだ髪を切ったんですけど、切った翌日にいつも行ってる整骨院に行くと先生から「美容室行きました?」って聞かれた。 気づいてくれて気分がいいな〜なんて思ってたら「シャンプー台かな?首が捻挫してますね。」って言われました。 関節…

すき家「ワンオペ」問題について考えた ほんとにあったワンオペ話

8/31朝日新聞の記事 コーハマです。 すき家の「ワンオペ問題」に関してなんだけど、身近な問題だと思うので自分なりの意見を書いてみようと思った。

最終回!営業はなくならんのです スーパー営業マン・Mさんから学んだ”価値ある営業”

コーハマです。 前回(↓)のつづき 営業はなくならんのです 東京育ち大阪弁のスーパー営業マンの話 続!営業はなくならんのです 東京育ち大阪弁のスーパー営業マンの話 ”企業研究は5時間せよ” 初の転職、”企業研究”の甘さにボロクソにやられてしまった僕。 …

続!営業はなくならんのです ”企業研究は5時間せよ”の真意とは

コーハマです。 前回(↓)のつづき 営業はなくならんのです 東京育ち大阪弁のスーパー営業マンの話 続!営業はなくならんのです 東京育ち大阪弁のスーパー営業マンの話 ”企業研究は5時間せよ” 初の転職、”企業研究”の甘さにボロクソにやられてしまった僕。 …

営業はなくならんのです 東京育ち大阪弁のスーパー営業マンの話

コーハマです。 ここのところコンサルネタ続きなのですが、謎に包まれたその生体の一部(一般的なコンサルがすべてそうとは思わないが…)をお伝えしました。 環境が人を変えるのか、ハイクラスのビジネスマンは言葉や行動の端々でひと味違う印象を僕たちに与…

外資系コンサルタントが一番気にしていること 自己防衛としての「モノの言い方」

できる大人のモノの言い方大全 作者: 話題の達人倶楽部 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2012/09/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 18人 クリック: 237回 この商品を含むブログ (36件) を見る コーハマです。 前回のエントリー(外資系コンサ…

外資系コンサルがYUIの”CHERRY”を口ずさむ理由

コーハマです。 世の中的に凄い職業として語られるものにコンサルタントがある。 「コンサルタントが実践している〜」みたいなタイトルの本が多いことが示すように、実際のコンサルタントがどういう人で普段どんなことを考えているのかに興味のある人は少な…

続 10年後、稼げる人になるために必要なこと 〜必要なことって何?〜

こんにちは、コーハマです。 前回(↓)のつづきです。 10年後、稼げる人になるために必要なこと 〜WEBデザイナー Aさんから学んだこと〜 27歳、偉そうにキャリアを語る これから稼げる人になるために云々と尊大なことを僕は伝えようとしている訳だけど、本論…

10年後、稼げる人になるために必要なこと 〜WEBデザイナー Aさんから学んだこと〜

”本当に食えるスキル”が注目されている 最近、本屋さんを眺めていると「働き方」に関する本が多いことに気づく。 「働き方」といっても単に処世術が載ったものや自己啓発本とかではなく、”本当に食えるスキル”とは何かを問うた本が多いのである。 「10年後食…

学生時代のアルバイト

セミナー参加のススメ コーハマです。 昨日はjavascriptの初学者向けのセミナーに参加してきました。 人材派遣会社が無料で実施しているセミナーで、WEBデザイン会社でHTMLのコーディングなんかの仕事をしている人たちのスキルアップをサポートしている感じ…